緊急時 給水車用給水栓(給水塔)MOR-Ⅴ

緊急時 給水車用給水栓(給水塔)MOR-Ⅴ

【新製品】特許出願中

緊急時 給水車用給水栓(給水塔)MOR-Ⅴ

日本水道新聞(2014年3月10日) に掲載された記事 日本水道新聞(2014年3月10日)
に掲載された記事

水道産業新聞(2014年3月10日) に掲載された記事 水道産業新聞(2014年3月10日)
に掲載された記事

日本水道新聞(2016年3月10日)に掲載された記事 日本水道新聞(2016年3月10日)
に掲載された記事

緊急時 給水車用給水栓の特長

■迅速な部品供給体制
多積雪地帯地上式消火栓をはじめ既存の製品との共通部品を増やすことで、コストダウン、納期の短縮や修理時の迅速な部品供給体制を可能にしました。

■給水口2ヶ所
給水口(町野式ホース接続)を2ヶ所設けることにより、給水時間の短縮や様々な給水車への対応を可能にしました。

■回転可動式
支柱を無くすことで上部給水口を回転可動式にし、車道部分張出の課題を解消するとともにスムーズな給水を可能にしました。なお、壁などに当たらないよう、180°等任意の回転範囲での固定を可能にしました。

■水質の安全に配慮
ステンレス配管以外の内面は、水道管に使用される水道用エポキシ樹脂塗装を施し水質の安全に配慮しました。

■優れた塗装性能
地上部の塗装は、送電線や橋の欄干等に使われている耐食性に優れた金属表面処の上に、耐候性、耐食性、撥水性、補修性に優れたフッ素樹脂塗装を施しました。

■ご要望に柔軟に対応
回転部の高さ、上部給水口の張出の長さ、塗装色の変更等要望に応じた柔軟な対応を可能にしました。

MOR-Ⅴの特長

開閉キャップ
開閉キャップ主弁の開閉がこちらで行えます。また修理の際にこの部分が分割できるので、ギヤーボックスのみの交換も可能です。

弁体引抜式
弁体引抜式地下埋設部を掘りおこすことなく、弁座(パッキン)交換など弁の修理を行うことができます。

オプション

カスタム

カスタム

関連機器も取り扱っております

弊社の製品・メンテナンス等についてのご相談はTEL.0749-22-2932 まで、ご遠慮なくお問い合わせください!

お問い合わせ お気軽にご相談ください。