製品の特長

製品の特長

High quality high performance and high durability
(高品質 高機能 高耐久性)

弊社の製品は、いつでも迅速に完全な機能を発揮するように数々の工夫が施されています。寒冷地などにおける凍結を防止する排水装置付や放水口が360度回転する回転式のもの、自動車などの衝突による地下管への破損を食い止める打倒式、地下埋設部を掘りおこさなくても弁の修理・かさ上げ等ができる弁体引抜式、断水をしなくても補修・交換・かさ上げ等ができる補修弁(副弁)付などさまざまな状況を想定したラインナップです。アフターサービスにおいても共通部品による互換性の拡大や迅速な部品供給体制を整えています。


 K-SG塗装

防錆・対塩害性を誇る業界初のオリジナル塗装

K-SG塗装は、送電線や橋の欄干等に使われている特殊合金の金属表面処理の上に、耐候性フッ素樹脂塗装を施した、防錆・対塩害性を誇る業界初のオリジナル塗装です。

キレイ

数々の製作工程を経て、光沢美と美艶のある外装を実現しました。

サビに強い

金属表面処理及びフッ素樹脂塗装は高い耐蝕性を有しており、また、たとえ傷が付いても金属表面処理の犠牲防食作用により、赤錆の発生を抑えます。

撥水性に優れ、色あせに強い

フッ素樹脂塗装を施しているので撥水性、対薬品制に優れ、また塗料の弱点である直射日光(紫外線)にも強いため、長期間の美観を保ち続けます。

補修が容易

リコート性に優れ、損傷部などの補修が容易にできます。

水質の安全性

内面塗装は、水道管にも使用されている水道用エポキシ樹脂粉体塗装を施し、水質の安全に配慮しています。緊急時の飲料水拠点としても安心してご利用いただけます。

高コストパフォーマンス

従来の塗装と同程度の価格で、大幅にパフォーマンス向上。※特殊色につきましては、標準価格と異なりますのでご相談下さい。

カラーバリエーション

カラーバリエーション

塗装の色につきましては、赤色のほか、グレー色、茶色、オレンジ色、黄色、青色等も可能です。

耐久テスト 過酷な条件下で得られた抜群の耐久力

通常の溶融亜鉛めっき(80μm)が500~1,000時間で赤錆が発生したのに対して、特殊合金表面処理は10,000時間経過後も赤錆の発生がなく、10倍以上の高い耐食性が確認されました。

耐久テスト1
耐久テスト2

硫黄のきつい温泉地帯と、塩害の強い海岸地帯において、10年以上経っても全く色あせず錆びません

大気1
大気2

その他、都市工業地帯や過酷地帯においても
高い耐蝕性を実証しています


カスタムメイド カスタムメイド(イラスト入り・カラー変更など)

【NEW】印象的なインパクトでオリジナリティーを演出!
(株)北川鉄工所オリジナル!

都道府県・市町村の個性を色鮮やかに演出し、一般的な消火栓(給水栓)との差別化に絶大な効果を発揮します。

消火栓(給水栓)の本体のカスタムメイド

個性を演出

ご希望のカラー・文字・マーク・イラストなどをペイントや鋳出しで入れることができます。
(市町村名・市町村章・シンボルマーク・キャラクターなど)

景観にマッチ

その場所ごとの景観に合った消火栓(給水栓)を設置できます。

美しさを長期間保てる

耐候性の高い塗料を使用しており美観を長期間保てます。

豊富なカラーバリエーション

本体の塗装色は、赤色を始め、茶色、オレンジ色、黄色、青色等、ご希望の色に変更可能です。

その他

イラストは持ち込みの他、ご提案も承ります。

※納期・価格等はお問合せください。

カラーバリエーション

カラーバリエーション

※その他ご希望の色に変更可能です。

色の組み合わせ例

ペイント例

写真:神戸市水道局 (緊急時給水栓)

鋳出し文字・マーク例

※マーク、キャラクターや文字などはカラーも可能です。

標識板のカスタムメイド

キャラクターやシンボルマーク入りなど、ペイントやシールでオリジナル標識板の作成が可能です。詳細はお気軽にご相談ください。


点滅暗部(てんめつくらぶ) 点滅暗部 (てんめつくらぶ)

点滅暗部は、昼間は太陽電池によりバッテリーを充電しておき、夜間に点滅させる地上式消火栓補助部品です。 消火栓本体に取り付けるタイプとポールに取り付けるタイプの2種類製作しております。

ソーラーLEDポイントライト

赤色発光点滅により、夜間でも消火栓位置が確認できるので、消火活動が迅速に行えます。また、自動車などの衝突防止にも効果があります。

抜群の性能

適応温度-40度~70度
防水規格IP67(防塵6級・防水7級)
衝撃に強いアルミ合金、傷がつきにくいポリカーボネイトを使用しております。

配線不要・メンテナンスフリー

使用環境によっても異なりますが、半永久的に充電可能な特殊キャパシタを使用しています。

北川消火栓に対応

既に敷設されている当社製消火栓にも取付可能です。

点滅暗部イメージ

 消火栓/給水栓用 ポール・標識板

ポール・標識板イメージ

非常時に消火栓等の位置がわからなければ、せっかく消火栓が据え付けてあっても役にたちません。とくに積雪の多い地方では、降雪に消火栓が埋もれてしまいます。 そんな時に役にたつのが北川消火栓の消火栓用ポール・標識板です。

※標準タイプは、T、K、A、B、W、WA、多雪型シリーズに取付可能です。

当社製消火栓はもとより、他社製品にも利用が可能な、「消火栓用ポール・標識板(自在バンドタイプ)」もございます。

自在バンド

地上式消火栓 ポール・標識板付き

地上式消火栓 並び

標識板のカスタムメイドも承ります

キャラクターやシンボルマーク入りなど、ペイントやシールでオリジナル標識板の作成が可能です。詳細はお気軽にお問合せください。


地上式単口消火栓 No.53KⅡの特長

内部の水抜き、容易な修理・復元ができます。
消火栓一筋に積み重ねた数々の配慮とノウハウがここにあります。

地上式単口消火栓 No.53KII (No.52KII)

(写真は内外面粉体塗装のオプション付です。)

強制多排水装置

強制多排水装置

回転式

回転式

打倒式

打倒式

副弁付

副弁付

弁体引抜式

弁体引抜式

K-SG塗装

K-SG塗装

乙管

乙管

オプション

ポール・標識板

ポール・標識板

点滅暗部

点滅暗部

粉体塗装

粉体塗装

内外面粉体塗装

内外面粉体塗装

放水口変更

放水口変更

カスタム

カスタム

アイコンをクリックすると説明が出てきます。

スタンドパイプ付地下式消火栓
「KT800-100K」の特長

スタンドパイプ付地下式消火栓は、地上式の操作性に地下式の利便性をプラスしたタイプの消火栓です。

スタンドパイプ付水道用地下式消火栓(補修弁付) KT800-100K
自動排水装置

自動排水装置

改良型口金キャップ

改良型口金キャップ

オプション

空気弁

空気弁

放水口変更

放水口変更

アイコンをクリックすると説明が出てきます。

●スタンドパイプ付
●キャップ式補修弁
(FCD450製、内外面粉体塗装)付

※空気弁付も製作しております。

写真:KT800

スタンドパイプ式消火栓の操作手順

操作手順 1

操作手順1
取っ手を引き上げる

操作手順2

操作手順 2
完全に引き上げた後、ロックレバーをたおしスタンドを固定する。

操作手順 3

操作手順3
スタンドパイプ固定後、口金キャップを外し、ホースを接続する。

水道用地下式単口消火栓 【エアー抜弁(排気弁)付・補修弁付】
「KT610F-100H」の特長

改良型口金キャップ

改良型口金キャップ

オプション

自動排水装置

自動排水装置

アイコンをクリックすると説明が出てきます。

  • JWWA B103準拠品
  • メンテナンス性に優れたエアー抜弁付(排気弁付)
  • 軽量コンパクト
     【消火栓】
     重さ:約14kg
     高さ:約230mm x 幅:約280mm
     【補修弁】
     重さ:約13kg
     高さ:100mm
  • レバー式補修弁 JWWA B126
    (FCD450製、内外面粉体塗装)付

※キャップ式補修弁付(KT610F-100K)も製作しております。
※自動排水弁付も製作しております。

コンビナート用 双口給水消火栓(地上配管型)No.901の特長

  • 口金の形状は差込式オス、消防ネジ式オス、消防ネジ式メスから選択できます。口金の材質は青銅製が標準ですが、オプションでステンレス製も製作しております。
  • 口金の形状が差込式オスにつきましては減圧弁付も製作しております。
  • 鋳型文字は「給水栓」等、指定のものに変更可能です。
  • 補助弁が本体と分割できるので、補助弁のみの交換が可能です。

オプション

K-SG塗装

K-SG塗装

アイコンをクリックすると説明が出てきます。

双口給水消火栓 No.901  丸ハンドル仕様

緊急時給水車用給水栓(給水塔)の特長

緊急時給水車用給水栓(給水塔)MOR-Iの特長

仙台市水道局と共同開発しました。

緊急時 給水車用給水栓(給水塔)MOR-I

日本水道新聞(2014年3月10日) に掲載された記事 日本水道新聞(2014年3月10日)
に掲載された記事

水道産業新聞(2014年3月10日) に掲載された記事 水道産業新聞(2014年3月10日)
に掲載された記事

日本水道新聞(2016年3月10日)に掲載された記事 日本水道新聞(2016年3月10日)
に掲載された記事

日本水道新聞(2016年12月8日)に掲載された記事 日本水道新聞(2016年12月8日)
に掲載された記事

水道資機材総合事典vol.4 2017(2017年7月31日発行)より 水道資機材総合事典vol.4 2017
(2017年7月31日発行)より

特長

■迅速な部品供給体制
多積雪地帯地上式消火栓をはじめ既存の製品との共通部品を増やすことで、コストダウン、納期の短縮や修理時の迅速な部品供給体制を可能にしました。

■給水口2ヶ所
給水口(町野式ホース接続)を2ヶ所設けることにより、給水時間の短縮や様々な給水車への対応を可能にしました。

■回転可動式
支柱を無くすことで上部給水口を回転可動式にし、車道部分張出の課題を解消するとともにスムーズな給水を可能にしました。なお、壁などに当たらないよう、180°等任意の回転範囲での固定を可能にしました。

■水質の安全に配慮
ステンレス配管以外の内面は、水道管に使用される水道用エポキシ樹脂塗装を施し水質の安全に配慮しました。

■優れた塗装性能
地上部の塗装は、送電線や橋の欄干等に使われている耐食性に優れた金属表面処の上に、耐候性、耐食性、撥水性、補修性に優れたフッ素樹脂塗装を施しました。

■ご要望に柔軟に対応
回転部の高さ、上部給水口の張出の長さ、塗装色の変更等要望に応じた柔軟な対応を可能にしました。

オプション

カスタム

カスタム

アイコンをクリックすると説明が出てきます。

仙台市水道局 茂庭浄水場1

仙台市水道局 茂庭浄水場2

緊急時給水車用給水栓(給水塔)MOR-Ⅴの特長

【新製品】特許出願中

緊急時 給水車用給水栓(給水塔)MOR-Ⅴ

日本水道新聞(2014年3月10日) に掲載された記事 日本水道新聞(2014年3月10日)
に掲載された記事

水道産業新聞(2014年3月10日) に掲載された記事 水道産業新聞(2014年3月10日)
に掲載された記事

日本水道新聞(2016年3月10日)に掲載された記事 日本水道新聞(2016年3月10日)
に掲載された記事

特長

■迅速な部品供給体制
多積雪地帯地上式消火栓をはじめ既存の製品との共通部品を増やすことで、コストダウン、納期の短縮や修理時の迅速な部品供給体制を可能にしました。

■給水口2ヶ所
給水口(町野式ホース接続)を2ヶ所設けることにより、給水時間の短縮や様々な給水車への対応を可能にしました。

■回転可動式
支柱を無くすことで上部給水口を回転可動式にし、車道部分張出の課題を解消するとともにスムーズな給水を可能にしました。なお、壁などに当たらないよう、180°等任意の回転範囲での固定を可能にしました。

■水質の安全に配慮
ステンレス配管以外の内面は、水道管に使用される水道用エポキシ樹脂塗装を施し水質の安全に配慮しました。

■優れた塗装性能
地上部の塗装は、送電線や橋の欄干等に使われている耐食性に優れた金属表面処の上に、耐候性、耐食性、撥水性、補修性に優れたフッ素樹脂塗装を施しました。

■ご要望に柔軟に対応
回転部の高さ、上部給水口の張出の長さ、塗装色の変更等要望に応じた柔軟な対応を可能にしました。

MOR-Ⅴの特長

開閉キャップ
開閉キャップ主弁の開閉がこちらで行えます。また修理の際にこの部分が分割できるので、ギヤーボックスのみの交換も可能です。

弁体引抜式
弁体引抜式地下埋設部を掘りおこすことなく、弁座(パッキン)交換など弁の修理を行うことができます。

オプション

カスタム

カスタム

アイコンをクリックすると説明が出てきます。

仮設型給水車用給水栓 MOR-Ⅶ

既設の消火栓等に接続して使用する
給水車用給水栓が誕生!!
2019年 春 発売予定【特許出願中】

仮設型給水車用給水栓 MOR-Ⅶ

分割した状態

日本水道新聞(2014年3月10日) に掲載された記事 日本水道新聞(2014年3月10日)
に掲載された記事

水道産業新聞(2014年3月10日) に掲載された記事 水道産業新聞(2014年3月10日)
に掲載された記事

日本水道新聞(2016年3月10日)に掲載された記事 日本水道新聞(2016年3月10日)
に掲載された記事

仮設型給水車用給水栓 MOR-Ⅶの特長

災害時、使用可能な水源があればそこが給水車への給水拠点となります!

■迅速な部品供給体制
地上式消火栓をはじめ既存の製品との共通部品を増やすことで、コストダウン、納期の短縮や修理時の迅速な部品供給体制を可能にしました。

■給水口回転可動式(360°自由回転)
支柱を無くすことで上部給水口を回転可動式にし、車道部分張出の課題を解消するとともにスムーズな給水を可能にしました。

■水質の安全に配慮
水質の安全性に配慮し、主要部品にステンレスを使用しました。

■既設の消火栓等に接続して使用
地下式消火栓、地上式消火栓、給水栓等の差し金具に受け口を直接またはホースを介して接続して使用します。

■軽量で容易に運搬可能
軽量で簡単に持ち運ぶことが出来ます。

■簡単組立式(4分割)で軽自動車にも搭載可能!
組立式で、配管接続部はカムロック式で差し込んでレバーで固定するだけ、脚は広げるだけなので短時間で組立が可能です。4分割にでき、軽自動車にも搭載可能です。

■ご要望に柔軟に対応
回転部の高さ、上部給水口の張出の長さ等、要望に応じた柔軟な対応を可能にしました。

オプション

カスタム

カスタム

アイコンをクリックすると説明が出てきます。

※文字入れ、マーク入れ等が可能です

緊急時給水栓

緊急時給水栓 KWK-H-S001 (青色塗装)の特長

浄水場などの給水の拠点に!「飲み水」に使用する緊急時給水栓登場!

様々な災害対策が求められる昨今、緊急時に早く水源を確保すること・良質な水を供給することは大きな課題といえます。創業から55年以上の間に培った技術と、仙台市水道局との共同開発をもとに、「飲み水」の対応に特化した製品を開発しました。

緊急時給水栓 KWK-H-S001 (青色塗装) 使用例

使用例

仙台市仕様

仙台市仕様

●仙台市水道局の要望を取り入れて共同開発しました。
●お客様のご要望に応じた柔軟な対応が可能ですので、お気軽にご相談ください。

仙台市内110の市立小学校に、住民の皆さまが給水所を開設できる「緊急時給水栓 KWK」の設置が進められています。

仙台の水道「H2O」(2014年11月号)の掲載記事
仙台の水道「H2O」
(2014年11月号)の掲載記事

水道産業新聞(2015年9月3日)に掲載された記事
水道産業新聞(2015年9月3日)
に掲載された記事

水道資機材総合事典vol.4 2017(2017年7月31日発行)より
水道資機材総合事典vol.4
2017(2017年7月31日発行)より

稲沢市上下水道部

稲沢市上下水道部
水質の安全性
  • 接水部に食品衛生法に適応した塗装やメッキを施しています。
  • NSFの基準に適応しているグリスを使用しています。
点滅暗部

点滅暗部

ポール・標識板

ポール・標識板

強制多排水装置

強制多排水装置

回転式

回転式

打倒式

打倒式

弁体引抜式

弁体引抜式

乙管

乙管

副弁付

副弁付

内外面粉体塗装

内外面粉体塗装

オプション

カスタム

カスタム

アイコンをクリックすると説明が出てきます。

点滅暗部(青色) 点滅暗部(青色)

点滅暗部装着部分 点滅暗部装着部分

ショートタイプのポールに取付も可能 ショートタイプのポールに取付も可能

本体に取付も可能) 本体に取付も可能

給水口45°(下向き) 異物混入や給水時等のホースの折れを軽減する「給水口45°(下向き)」を採用しております。 放水口の仕様を変更可能。放水口45°→ 90°、口径65A → 50A/40A

本体文字 本体文字

※本体・標識板の文字・色を変更可能

ステンレス製緊急時給水栓 型番:KWS-H-S003の特長

浄水場などの給水の拠点に!「飲み水」に使用する緊急時給水栓登場!

様々な災害対策が求められる昨今、緊急時に早く水源を確保すること・良質な水を供給することは大きな課題といえます。創業から55年以上の間に培った技術と、仙台市水道局との共同開発をもとに、「飲み水」の対応に特化した製品を開発しました。

緊急時給水栓 KWK-H-S003 (青色塗装)

※地下寸法はご相談下さい。

水質の安全性
  • 接水部に食品衛生法に適応した塗装やメッキを施しています。
  • NSFの基準に適応しているグリスを使用しています。
点滅暗部

点滅暗部

ポール・標識板

ポール・標識板

強制多排水装置

強制多排水装置

回転式

回転式

打倒式

打倒式

弁体引抜式

弁体引抜式

乙管

乙管

副弁付

副弁付

内外面粉体塗装

内外面粉体塗装

放水口補助弁付

放水口補助弁

オプション

カスタム

カスタム

アイコンをクリックすると説明が出てきます。

点滅暗部(青色) 点滅暗部(青色)

点滅暗部装着部分 点滅暗部装着部分

ショートタイプのポールに取付も可能 ショートタイプのポールに取付も可能

給水口45°(下向き) 異物混入や給水時等のホースの折れを軽減する「給水口45°(下向き)」を採用しております。 放水口の仕様を変更可能。放水口45°→ 90°、口径65A → 50A/40A

本体文字 本体文字

※本体・標識板の文字・色を変更可能

水道資機材総合事典vol.4 2017(2017年7月31日発行)より

水道資機材総合事典vol.4 2017(2017年7月31日発行)より

地下埋設・給水口伸縮型 緊急時給水栓
 型番:KWS-H-S007の特長

浄水場などの給水の拠点に!「飲み水」に使用する緊急時給水栓登場!

緊急時給水栓 KWS-H-S007は、地上式の操作性に地下式の利便性をプラスしたタイプの飲水用給水栓です。

様々な災害対策が求められる昨今、緊急時に早く水源を確保すること・良質な水を供給することは大きな課題といえます。創業から55年以上の間に培った技術と、仙台市水道局との共同開発をもとに、「飲み水」の対応に特化した製品を開発しました。

地下埋設・給水口伸縮型 緊急時給水栓 型番:KWS-H-S007
水質の安全性
  • 接水部に食品衛生法に適応した塗装やメッキを施しています。
  • NSFの基準に適応しているグリスを使用しています。
自動排水装置

自動排水装置

アイコンをクリックすると説明が出てきます。

  • スタンドパイプ付
  • キャップ式補修弁 (FCD450製、内外面粉体塗装)付
  • 地下に設置するため場所を撮りません。
  • 給水口伸縮タイプ 引き上げるだけで給水口が地上部に露出するため、ホースが簡単に接続できます。
  • 給水口回転可動式 給水口が360°回転するため給水方向を簡単に変えられます。
  • 給水口45° 使用時にホースがより接続しやすくなっています。

スタンドパイプ部分の操作手順

操作手順1

操作手順 1
取っ手を引き上げる

操作手順2

操作手順 2
完全に引き上げた後、ロックレバーをたおしスタンドを固定する。

操作手順3

操作手順 3
スタンドパイプ固定後、口金キャップを外し、ホースを接続する。

応急給水栓の特長

有事の際に給水栓や消火栓等につなげて飲み水を供給する製品です。青森市企業局と共同開発した本製品は様々な機能や工夫が盛り込まれ、緊急時の水の補給に最大限のパフォーマンスを発揮します。

青森市の要望を取り入れて共同開発しました。

意匠登録番号:第1617138号

応急給水栓(連結型)KW06-S004 使用例 使用例2

※オプションで収納袋もございます。
(文字入りも対応可能)

収納袋1 収納袋2

※オプションで応急給水栓用媒介もございます。

応急給水栓用媒介

●ステンレス製
●接続口径
●高さ調節幅約1メートル

日本水道新聞(2016年12月8日)に掲載された記事

日本水道新聞(2016年12月8日)に
掲載された記事

水道資機材総合事典vol.4 2017(2017年7月31日発行)より

水道資機材総合事典vol.4 2017
(2017年7月31日発行)より

●軽量・取っ手付き!
重量が約12kgと軽量で、取っ手付きのため誰でも簡単に持ち運ぶことができます。 取っ手付き

●簡単設置・コンパクト収納を実現!
脚を広げるだけで簡単に設置でき、折りたためばコンパクトに収納できます。また脚には傾斜面でも安定するレベリングフットを採用しています。 折りたたみ

コンパクトに折り畳めます。
レベリングフット
レベリングフット

●連結して増設可能
製品同士を直接(または媒介・ホースを介して)連結することでより多くの人に水を供給できます。 連結画像

●ステンレス製
●接続口径65A
(オプションで40A、50Aに変更可能)
●カムロック式接続
(オプションで町野式接続に変更可能)接続口

●90度開閉レバー水栓4ヶ
(90°で開閉可能なレバータイプの業務用水栓を採用。またオプションで水栓6ヶや、家庭用蛇口形状等に変更可能) 業務用水栓

●オプションで蛇口6ヶや8ヶに変更可能

蛇口8ヶ
(写真はKW06-S004)

●その他
蛇口取付位置の変更、脚の長さの変更も可能。

※水栓の数を増やしたり寸法を変更するなど、お客様のご要望に応じた柔軟な対応が可能ですのでお問い合せくださいませ。
※意匠登録出願中

伸縮型開栓キー (制水弁キー) 型番:CV-Kの特長

意匠登録出願済

伸縮型開栓キー(制水弁キー) 型番:CV-K (旧製品名:自在制水弁キー)

  • ステンレス製で錆びにくく丈夫
  • 軽量で持ち運びしやすい
  • 伸縮自在タイプ(段階調節可能です)
  • 持ち手を本体に収納できてコンパクト
    (軽自動車にも搭載可能です)

強化型スタンドパイプ 「ストロングK」 の特長

※近日発売予定

他メーカーのスタンドパイプの破損事故を踏まえ、横浜市と共同で事故の原因解明とスタンドパイプの耐力性の検証を行い、改良を行うことで、より頑丈で安全性が向上したスタンドパイプを製作しました。

特許番号:第5707597号

横浜市と共同開発&特許取得 ! !
特許技術「YK構造」

強化型スタンドパイプ「ストロングK」 日本水道新聞2015年(平成27年)9月17日にて

日本水道協会全国会議での平成27年水道研究発表会で、弊社の製品が紹介され、日本水道新聞に掲載されました。

日本水道新聞(2015年9月17日)の掲載記事

頑丈のひみつ

スタンドパイプの曲げ強度実験の結果、パイプと受け口の接合部の破損、しめ輪の破損及び係止め爪の変形が認められました。これらを踏まえて改良し、次の4点を実現しました。 (下図参照)

① パイプと受け口の接合部の強化

特許技術「パイプサポート」
パイプと受け口の接続部にパイプ外形の10%以上の長さを有するサポート部分を設けることにより、パイプのねじ込み部に作用する応力の集中を緩和しました。それによってスタンドパイプの強度を大幅に向上させました。 強化型スタンドパイプ「ストロングK」型番:YK-S001 特許技術「パイプサポート」

② しめ輪の強化

補強カバー
しめ輪の材質はアルミニウムのため、曲げ荷重で割れてしまいます。対策として、強度の強いステンレス製の補強カバーを施すことで、強度の向上を図りました。

③ 係止め爪の強化

ステンレス製係止め爪
係止め爪は耐摩耗、曲げ破損荷重に優れた、ステンレス鋼を採用しました。

④ しめ輪と消火栓差し口部の接合部を支点とした横振れの抑制

Oリング
係止め爪と受け口端面との間の内面にOリングを挿入し、これを消火栓差し口部と係合することでスタンドパイプの横揺れや振動を抑制しました。 強化型スタンドパイプ「ストロングK」型番:YK-S001 ステンレス鋼とOリング

その他の特徴

強化型スタンドパイプ「ストロングK」型番:YK-S001 エルボー取手

エルボー取手形状変更
放水の際、スタンドパイプを固定しやすいように形状を工夫しました。

強化型スタンドパイプ「ストロングK」型番:YK-S001 取手付き

取手付き
持ち運び用に便利な取手を付けました。

強化型スタンドパイプ「ストロングK」型番:YK-S001 引上げ棒強度UP

引上げ棒強度UP
引上げ棒を従来品よりも2mm太くしました。
(直径:6mm→8mm)

強化型スタンドパイプ「ストロングK」型番:YK-S001 ボールコック(オプション)

ボールコック付き ※有料オプション
(型番:YK-S006)
水質調査の際に使用するボールコックをオプションとして取付可能です。
(ボールコック無しは、型番:YK-S001)

強化型スタンドパイプ「ストロングK」型番:YK-S001 反射テープ

反射テープ
夜間でも目立つ様、反射テープを巻いております。

保護バンドは、青色や蓄光(夜光)材に変更できます。※有料オプション

強化型スタンドパイプ「ストロングK」型番:YK-S001 ゴムカバー:青

青色(全体写真)

強化型スタンドパイプ「ストロングK」型番:YK-S001 ゴムカバー:青

青色

強化型スタンドパイプ「ストロングK」型番:YK-S001 ゴムカバー:蓄光

蓄光材

強化型スタンドパイプ「ストロングK」型番:YK-S001 ゴムカバー:蓄光

蓄光材(夜光時)

断面図(従来製品との比較)

強化型スタンドパイプ「ストロングK」型番 YK-S00 イラスト1

放水銃の特長

ギアー式放水銃 WC-G-01

公益財団法人日光社寺文化財保存会と
共同開発しました。

ギアー式放水銃
排水装置

排水装置

枝管消火栓弁

枝管消火栓弁

副弁付

副弁付

弁体引抜式

弁体引抜式

内外面粉体塗装

内外面粉体塗装

アイコンをクリックすると説明が出てきます。

※世界遺産の「日光東照宮」等の改修工事で、北川製の放水銃及び消火栓が全面的に採用されました。

日光東照宮

ギアー式放水銃 WC-G-02

尾花沢市消防本部と共同開発しました。

ギアー式放水銃 WC-G-02

山形新聞(2018年4月27日)の掲載記事

山形新聞(2018年4月27日)の掲載記事

排水装置

排水装置

副弁付

副弁付

弁体引抜式

弁体引抜式

内外面粉体塗装

内外面粉体塗装

開閉キャップ

開閉キャップ

アイコンをクリックすると説明が出てきます。

※テコ式放水銃も制作しております。

ギアー式放水銃 WC-G-02 放水銃格納箱

弊社の製品・メンテナンス等についてのご相談はTEL.0749-22-2932 まで、ご遠慮なくお問い合わせください!

お問い合わせ お気軽にご相談ください。